コンテンツへスキップ


新しくサイトをつくろうと思って Jetpack の「ウィジェット表示管理」を使おうと思ったら設定するところがない。

widget-visibility本来ならウィジェットごとに表示される [ 公開状態 ] のボタンがあるはずなんだけれど、設定画面もスッキリしすぎているし、以前あった項目もいくつか見当たらない。

しかし、設置項目はなくても以前設置(同バージョン)した別サイトではこの設定ちゃんと表示されるし、機能も生きている。

設定

どうやら、この機能を有効にするには

jetpack-setting

Jetpack の設定画面の一番下にある [ Debug ] をクリックし

jetpack setting

Jetpack > Debug > お使いのサイトで使用可能な Jetpack モジュールの全一覧にアクセスします。

からアクセスするらしい。

あった。

widget-module

有効化して終了。

Jetpack たまにアップデートしてるけれど、あんまり設定画面見ないもんなぁ。


追記
「ウィジェット表示管理」はデフォルトで ON になっているみたいだけれど、以前、旧バージョンのJetpack をインストールしたときに設定画面で OFF にしていたみたい。

でも、全部はじめから見られる方がいいよな。

 

 

 

 

スポンサーリンク


Jetpack の「サイト統計情報」は複数のサイトのおおよそのアクセスを一覧するのにとてもわかりやすいので使っているのですが、先日サイトの中の一つに突然 Jetpack の「サイト統計情報」に元サイトとの連携が外れたとエラーが表示される。

ダッシュボード > Jetpack
連携できていない時はここで「連携」ボタンを押せば解決するはずなのだけれど、今回はこんなメッセージが

エラー詳細: The Jetpack server could not communicate with your site's XML-RPC URL. If you have the W3 Total Cash Plugin installed, deactivate W3 Total Cache, try to Connect to WordPress.com again, reactivate W3 Total Cache, then clear W3 Total Cash's cache.

エラー詳細: The Jetpack server could not communicate with your site's XML-RPC URLどうやら、以前入れていたプラグイン W3 Total Cash のデータが残っていて、それがきっかけで連携できないかもよ、ってことらしいです。
確かに以前 W3 Total Cash を使用していたのですが、そのサイトには必要性を感じずに削除したんです。
W3 Total Cache
なんか昔の彼女が忘れていったピアスを今の彼女に見つけられて大変なことになっちゃった感じですね。

で、調べたら結構ありました。

ネットでよく書かれている対処法

  1. W3 Total Cash を有効にして(又は再度インストールして)General Control にある enable チェックボックスをすべて外す。
  2. セーブする
  3. アンインストール
  4. サーバー(...wp-content/plugins)にアクセスし、残っているファイルを手動で削除

検索すると、どのサイトもこのやり方が書かれているのですが、ウチの場合何度試しても状況は改善されず、上記のエラーが表示され連携は完了しません。

結局、効果があった方法

Jetpack そのものを削除して再度インストール

これだけでOKでした。

設定はリセットされているので再度設定しなおして完了。
エラー内容が W3 Total Cash のことを具体的に書いてあったので、まさか Jetpack の方に問題があるとは思わなかった。

Connect Jetpack to WordPress

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。