コンテンツへスキップ

フォント指定の基本ルール

フォント指定の基本がわかっていなかったのでメモ

font-family: aaa-font, bbb-font, '日本語フォントC', ccc-font, sans-serif;

フォントの優先順位

書き順は優先度の高いフォントファミリー名をカンマで区切って書き、
最後にはゴシック系(sans-serif)明朝体(serif)のどちらかを表記しておく。

欧文書体を先に指定

はじめに日本語フォントを指定してしまうとアルファベットも全て日本語フォントになってしまうため、アルファベットだけを別の欧文書体で指定したいときは欧文書体を先に書く。
arial, "ヒラギノ角ゴ ProN W3", "Hiragino Kaku Gothic ProN"

日本語フォント名は囲む

日本語フォントファミリー名はクォーテーション又はダブルクォーテーションで囲む
"ヒラギノ角ゴ ProN W3"

欧文書体名も場合によって囲む

欧文書体も arial のような単語表記の文字ならいいが、"arial black" のような場合はダブルクォーテーションで囲んでおく。

日本語表記を先に指定

フォントファミリー名に日本語と英字表記のを併記する場合は日本語を先に記述する。
"ヒラギノ角ゴ ProN W3", "Hiragino Kaku Gothic ProN"

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。