コンテンツへスキップ

Jetpack の「サイト統計情報」は複数のサイトのおおよそのアクセスを一覧するのにとてもわかりやすいので使っているのですが、先日サイトの中の一つに突然 Jetpack の「サイト統計情報」に元サイトとの連携が外れたとエラーが表示される。

ダッシュボード > Jetpack
連携できていない時はここで「連携」ボタンを押せば解決するはずなのだけれど、今回はこんなメッセージが

エラー詳細: The Jetpack server could not communicate with your site's XML-RPC URL. If you have the W3 Total Cash Plugin installed, deactivate W3 Total Cache, try to Connect to WordPress.com again, reactivate W3 Total Cache, then clear W3 Total Cash's cache.

エラー詳細: The Jetpack server could not communicate with your site's XML-RPC URLどうやら、以前入れていたプラグイン W3 Total Cash のデータが残っていて、それがきっかけで連携できないかもよ、ってことらしいです。
確かに以前 W3 Total Cash を使用していたのですが、そのサイトには必要性を感じずに削除したんです。
W3 Total Cache
なんか昔の彼女が忘れていったピアスを今の彼女に見つけられて大変なことになっちゃった感じですね。

で、調べたら結構ありました。

ネットでよく書かれている対処法

  1. W3 Total Cash を有効にして(又は再度インストールして)General Control にある enable チェックボックスをすべて外す。
  2. セーブする
  3. アンインストール
  4. サーバー(...wp-content/plugins)にアクセスし、残っているファイルを手動で削除

検索すると、どのサイトもこのやり方が書かれているのですが、ウチの場合何度試しても状況は改善されず、上記のエラーが表示され連携は完了しません。

結局、効果があった方法

Jetpack そのものを削除して再度インストール

これだけでOKでした。

設定はリセットされているので再度設定しなおして完了。
エラー内容が W3 Total Cash のことを具体的に書いてあったので、まさか Jetpack の方に問題があるとは思わなかった。

Connect Jetpack to WordPress

 

サイトの引っ越しと新しい設定を一緒にしていたら、テーマのカスタマイズ画面でプレビューをずーっと読み込中のままの状態が続きました。

結論から言うとプラグインの干渉らしいです。

ぶつかっていたのは

WP-Copyright-Protection
(サイト内で右クリックを出来ないようにするプラグイン)

一旦停止してみるとちゃんと、カスタマイズでプレビューを読み込んでくれました。

現象としてはこんな感じ、
まずはプレビューが表示されず。WP-Copyright-Protection クラッシュ1※画像はこの記事のために作成したもので web-memo が WP-Copyright-Protection を使用しているわけではありません。
サイドバーも見えたり見えなかったり。
WP-Copyright-Protection クラッシュ2これがずっと続きます。
ちょうどドメインを取って、新しいデータベースに引っ越しした時だったので、ちょっとパニクっちゃいました。

カスタマイズを使用したいときはプラグインを停止すれば OK。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。