シンプルで Twenty Eleven の代わりになるテーマ Tiny Forge

Tiny Forge-Theme Preview本業である整体屋の店舗サイトに使っていたWordPress の基本テーマ Twenty Eleven。 シンプルで好きなテーマなのですがレスポンシブに「かろうじて対応してます」といった感じで今の時代(ウチの場合スマホでのアクセスは約7割)には対応できなくなってきた。
一応、子テーマを作成してカスタマイズしているのですが、モバイル対応は Twenty Eleven 基本そのままなんですね。特にメニューがハンバーガーに対応してないので、トップ画面はメニューが大半を占めてしまう事態に。ハンバーガーは賛否両論ありますけれど(ハンバーガーメニューはゴミだ!!|L'OREM)固定ページが多く、そのほとんどがメニューに入れてあるような店舗サイトはひどいことになります。

そんなわけで Twenty Eleven に近いテーマを色々調べてみたら Tiny Forge というテーマを見つけた。
その前に、有名な無料テーマ

  • STINGER 7
  • micata
  • Simplicity

などは試してみたのだけれど、うちのサイトには多機能すぎて、もっとシンプルなテーマが欲しかったのです。

望むこととしては大まかに分けて3つ。

1:子テーマを作成せずに使いたい

たまにしか触らないくせにテーマいじってしまうと、後でさっぱりわからなくなるんです。このサイトとお店のサイトは3年ぐらいいじってないし。

2:JetPack の機能「CSS 編集」だけで CSS カスタマイズしたい。

カスタマイザーがあるテーマだと「CSS 編集」よりも優先されちゃうんですよね。
これが出来れば STINGER 7 か micata にしてました。

3:ヘッダー画像が一つの画像サイズでPCとモバイルに対応してくれる。

Twenty Eleven のようにモバイル表示のときに小さくなってもいいので、PCと同じ画像を縮小して表示して欲しいのです。
これが今どきあまりありません。まぁ古いデザインなのだろうけれど。
ヘッダー問題が解決すれば多分 Simplicity にしてたんですけど、 Simplicity のヘッダーは納得いくような表示にするには大変でした。

そんな訳でテーマを探すこと数秒で見つけたのが Tiny Forge です。
ダッシュボード > テーマ > 新規追加
で表示されたページにたまたまありました。

ほんとに至ってシンプルで Twenty Eleven のバージョンアップ版みたいです。

とりあえず良かった。

※現在 Tiny Forge は開発終了していて、新しいテーマは Tiny Framework です。

このテーマに必要最低限のプラグインを入れて完成。

  • Akismet
  • Business Calendar
  • Contact Form 7
  • Crazy Bone (狂骨)
  • Google XML Sitemaps
  • IP Geo Block
  • Jetpack by WordPress.com
  • NewStatPress
  • Smart Google Analytics Code
  • WP Dashboard Notes
  • WP Multibyte Patch
  • Standard Widget Extensions

特に SEO を重視していないのでプラグインも少なめです。
(コメントも開放してないから Akismet とか外してもいいかもしれない)

テーマを少しいじらないといけないけれど、投稿別のカスタムヘッダーにも対応してくれている。

このサイト(web-memo)はほとんど自分の備忘録で、スマホで見ることもないんだけれど、 Tiny Forge にしたらプラグインがかなり減らせるから今度移行しよう。

 

2016/06/10 追記

最新版は Tiny Framework になったみたい

このサイトのテーマを変更しようとして調べてみたら、Tiny Forge は開発終了して現在は Tiny Framework に変更になったらしい。
この間に STINGER の最新版 STINGERPLUS も発表されたので一応使ってみたのですが、やはり多機能すぎて Tiny Framework にしました。 Tiny Forge  との違いははデザインに少し変更などがあるみたで、好みで言えば Tiny Forge のほうが好きなのですが、これからバージョンアップもしないテーマを使ってもしかたがないので、今のところはこれで我慢です。

あとはトップページが、リスト表示されれば言うこと無いのですが。